消化器疾患 療法食

犬の消化器疾患に対する療法食

 

愛犬の便が軟らかい下痢の症状は、犬を飼っていれば誰しも経験されたことがあるのではないでしょうか。

 

便というのは、飼い主からもとてもわかりやすい犬の健康の指標の一つです。
まず、下痢になった場合は、獣医師による診察を受けることが大事です。
下痢とは一過性の軽い症状のものから、実は大きな病気が隠れている場合もあります。

 

比較的多い下痢の原因としては、消化不良細菌/ウイルス感染寄生虫(特に子犬)ストレスなどです。

 

どの場合も原因に応じた治療と併用してドッグフードを療法食に変更して体調をみることはとても有効です。
原因によっては、ドッグフードの選択も異なりますので、獣医師に相談することが重要です。

 

下痢に対する療法食の特徴としては一般的に下記の点が挙げられます。

  • 消化しやすい
  • 消化器に負担を減らすよう、脂肪分が制限されている

 

具体的なドックフードの名前を列挙すると、

  • ロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪(ドライウェット)
  • 消化器サポート高繊維(ドライ)
  • ヒルズのi/d(ドライウエット)

などです。

 

下痢の時は、ドッグフードの内容だけでなく、犬に与える際にでは下記の事柄に気をつけることが大事です。
(必ず獣医師との相談のもと、行ってください。)

 

  • 下痢がひどい時は、絶食絶水をして消化器を休める
  • ドッグフードを与える際は、少量ずつを心がける(ドライフードをふやかすことも有効)
  • 犬の様子を見ながら、ドッグフードの回数を増やしていく。

軽い症状の下痢の場合は、このような治療で良化していくことでしょう。

 

下痢がおこる原因は本当に様々で、多岐にわたる病気の症状の一つである可能性もあるので、
『たかが下痢』と思って放っておいてはいけない、ということは覚えていてほしいと思います。

 

そして、下痢が続くような状態を放置することで、どんどん脱水が進み、体力も無くなり憔悴します。
目には見えませんが、腸の粘膜もどんどん荒れてしまうので、早期に動物病院を受診することをおすすめします。
そして日常的に排便の回数、便の色、硬さは気にかけてあげるといいでしょう。

関連ページ

犬の膀胱炎・尿石症に対する療法食
犬の(下部尿路疾患)膀胱炎・尿石症に対する療法食をご紹介します。
犬のトイレのしつけ対策グッズをまだ知らないの?
犬のトイレの失敗を何とかしつけ直したい、そうお思いの飼い主さんに、便利なしつけグッズをご紹介します。
愛犬の留守番しつけグッズの人気商品はコレ!
愛犬の留守番をしつけたい。そんな方に人気グッズをご紹介します。
愛犬の食糞の原因と対策まとめ
愛犬の食糞には原因が必ずあります。どうして愛犬が食糞をしてしまうのか原因別に解決し食糞に対して対策をしましょう。
犬の食事アレルギーに対する療法食
最近では、犬に関するアレルギーの研究が進み、人間と同様に様々なアレルギーがあることがわかってきました。では、どのような商品がいいのか具体例を上げて説明します。
吠え癖を矯正するグッズをまだ知らないの?
犬にとって無駄吠えはないということをまず頭に入れておきましょう。その上で、吠え癖矯正グッズを試してみましょう。
愛犬の噛み癖のしつけと矯正グッズ
愛犬の噛み癖でお困りの方へ。噛み癖のしつけ方法と矯正グッズをご紹介します。
犬の口臭対策グッズをまだ知らないの?
日本にいる犬の8割が歯周病を抱えています。では、どうやって、口臭対策を行っているのでしょうか?便利な口臭対策グッズをご紹介します。
プロのトリマーが教える!自宅で簡単に出来る犬のトリミング
自宅でカットすることに抵抗がある方もいるかと思いますが、むしろ犬にとっては、知らない場所でするよりも自分の家でトリミングする方がとっても安心してリラックスできるのです。
犬のストレス解消におすすめのグッズはコレ!
ストレスで壊すの大好きなわんちゃんにおすすめなグッズをご紹介します。
犬用の歯ブラシならコレがおすすめ!
犬用の歯ブラシをいろいろと試した結果、最終的に落ち着いたのが『Ci シュワワ』という商品でした。口コミレビューします。
おすすめ犬用カート!エアバギーフォードッグを口コミレビュー
使用者だからこそわかる本音の口コミ。犬用カート!エアバギーフォードッグを体験レビューします。購入する前に要チェックですよ♪